公開日:|最終更新日時:

【PR】類塾の想い・沿革について

このページでは、類塾の教育モットーや沿革、運営母体である類グループの概要について解説しています。

類塾の教育モットー

子どもたちは、少なくとも高校受験において、新たな時代の変化にさらされている状況と言えます。自分の頭で考える創造力や、諦めずにとことん調べる追求力、現状を把握して二歩三歩先を想像できるイマジネーションが問われているのです。これまでの暗記型学習だけでは、十分に対応できなくなるケースも増えていく可能性があります。

2020年にスタートした教育改革の背景には、混沌とした時代が続く中において、志と追求力のある人材育成を目指すというメッセージが込められています。自分の頭で考えて、信念を持ち行動する人物は、ますます活躍するチャンスに恵まれていくでしょう。

子ども達が今後社会に必要とされる人材へと成長するために、類塾は綿密に構成されたカリキュラムを通して、子供たちの意欲と能力の解放を実現しています。

類塾の沿革

  • 1972年/類塾の経営母体となる類設計室創立
  • 1975年/類塾を設立し、第一号教室の東豊中教室を開設
  • 1982年/通塾バス運行開始
  • 1983年/類塾公開実力テスト開始、幼児教育(類式算数)開講
  • 1984年/トップ生選抜クラス設置
  • 1986年/野外体験活動開講
  • 1990年/類式国語開講
  • 2000年/自然体験学習教室開講
  • 2005年/本格コース開講
  • 2006年/類塾ネット開設、脳力開発導入
  • 2007年/第二学区へ進出
  • 2009年/御幣島教室、南茨木教室、古市教室を開校
  • 2010年/第三学区へ進出。谷町教室、平野教室を開校、河内長野教室、天王寺駅前教室を開校
  • 2011年/瓢箪山教室、帝塚山教室を開校
  • 2012年/小阪駅前教室、田辺教室、河内松原教室、藤井寺駅前教室、金剛教室、千里中央教室を開校
  • 2013年/星田駅前教室、住之江教室、我孫子教室を開校。奈良へ進出。学園前教室を開校
  • 2014年/小野原教室、彩都教室、京橋教室を開校
  • 2015年/新スタイルスタート
  • 2016年/実現塾、自主グループ活動スタート。集中講座 開講。探求科 開講
  • 2017年/高校生部門 開設。天才教室 開始
  • 2018年/公開テスト改革
  • 2019年/3-9遊学舎 開設。全日制の類学舎 開学

類塾を公式サイトで見る

類グループについて

類グループは「自分たちの生きる場は自分たちの手で作ってゆく」という志のもと、1972年にたった6名の仲間で立ち上げられた共同体企業です。全社員が経営活動に積極的に参加し、さらに株主として会社の事業決定にも関わっています。類塾は、類グループ中における教育事業部として設立されました。類グループの志を反映し、自分たちで考え自分たちで未来を創っていく人材を育成する場が類塾なのです。

さらに類グループでは、地所事業や農園事業、事実報道・類広宣社などの新事業に取り組んでいます。日本の未来を支える人づくり、地域づくりを通じて活力ある社会をつくるお手伝いを行なっています。

類グループ

  • 不動産部門/類設計室、類不動産
  • 教育部門/類子屋、類塾
  • 報道部門/事実報道社
  • 社会活動部門/類広宣社
  • 農業部門/類農園