追手門学院高校

多様な進路に向けてコースが選べる追手門学院高校について、偏差値や口コミなどをご紹介しています。

難関大学進学者が増加し続けている追手門学院高等学校

追手門学院高等学校の学校概要

令和二年に創立130周年を迎える追手門学院は高等部も併設70周年になる歴史ある学校です。2019年には新キャンパスへ移設し、学びの環境や施設も刷新されました。

最難関大学合格を目指す特進SSコースからスポーツコースまで5つのコースがあり、一人ひとりの進路に合ったコースが選べるのが魅力です。難関大学の合格も年々増加しています。

女優の黒木華さんや、プロサッカー選手を多数輩出するなど、勉強だけでなくスポーツやエンターテイメントにも秀でた教育が行われています。

リフレクション+3つの学び

追手門学院高校では新しい教育プログラムを実施しており、その効果あってか難関大学合格者は年々増加しています。

一つは反復し、学んだことを定着させるリフレクション学習。もう一つはグローバルリーダーを育む、以下の3つの学びを行っています。

O-Drive

毎週土曜日の二時間を探求授業とし、教科の知識を踏まえたうえで専門家や企業と連携して、社会貢献や新しいモノつくりなどを行うプロジェクト型の学びです。探求の成果を発信する大会などにも出場しています。

また、世界のトップクラスの大学で学ぶ学生や、留学生とのディスカッションや交流を行い、海外大学進学協定校推薦入試制度を実施することで、海外大学進学の門戸を開いています。

O-Tech

ICTを活用して、個人の学習の最適化・効率化を支援する学びの形です。生徒それぞれが一台のタブレットPCを所持し、スタディサプリによる毎日の活動記録や個性などをeポートフォリオとして記録したりしています。また、5教科18科目、1万本以上の授業動画から予習復習や苦手克服に役立つものを視聴できます。

さらに365日24時間いつでも電子書籍が借りられるライブラリエも導入されました。

O-Self

ラーニングスペースという自習室を放課後の個別学習に使用できるよう20:30まで開放しています。Wi-Fi環境が整っているので、タブレット利用も可能です。普通の自習室と違う点は、週5で座席指定ができたり、チューターへの質問や個別指導を受けられることです。

新大学入試に対応した「英検特別講座」や「大学入試対策講座」が受講できるプランもあります。また、病院のナースステーションからヒントを得たティーチャーステーションには、教員が常駐して進路相談や学習に関する質問などが、気軽に行えるようになっています。

追手門学院高等学校の偏差値

  • 68(普通科特進SSコース)
  • 65(普通科I類コース)
  • 58(普通科Ⅱ類コース)

参照元:みんなの高校情報(https://www.minkou.jp/hischool/ranking/deviation/pref=osaka/c=3/)※2020年11月15日確認時点

追手門学院高等学校の口コミ

ふきだし在学中よりも卒業してから、通っていてよかったと思うことが多いです。近畿圏で名を知られていて、イメージも良いので学校名を出しても恥ずかしくないです。設備が整っていて過ごしやすく、まじめできちんとした生徒が大半なので、トラブルも少なかったように思います。(卒業生)

ふきだし特進SSは入学時から大学受験を見据えて学習するので、塾が必要なかったです。コースによって雰囲気はかなり違うと思いますが、放課後や長期休暇にも熱心に指導してもらえていたようです。(保護者)

ふきだし高校生活を楽しむ人、勉強に打ち込む人と二極化、あるいは多様化という感じです。コースによって、勉強の環境に大きく差があるので、どのコースにするかはよく考えて選んだ方がいいと思います。(在校生)

追手門学院高校の合格体験記

塾の先生にすすめられた方法ですが、過去問を解いてわからなかった単語を自分で調べてノートに書く、自分オリジナルの単語帳を作ったり、数学や理科に関しても、過去問を解いてできなかった単元の問題集を集中的にやるようにしたりするなど、苦手克服を行いました(箕面市立第三中学校出身)

通信講座の難関挑戦コースで勉強しました。入試によく出る基礎シリーズや入試直前FINALセット、ハイブリッドなどで基礎や応用をやりこんで特進SSコースに合格できました。

中二の秋から個別塾に入塾して学習しました。集団での塾も受けていたので、個別ではわからないところを重点的に教えてもらいました。

追手門学院高等学校のアクセス

【住所】
〒567-0013 大阪府茨木市太田東芝町1-1

【電話番号】
072-697-8185

【交通アクセス】
JR総持寺駅、阪急総持寺駅より徒歩圏内
阪急茨木市駅から近鉄バスで15分(大手門学院中・高前下車)