大阪の進学塾・学習塾選びガイド » 先輩に聞く!大阪の高校受験合格体験記 » 高校入試を突破するには~塾選びが重要なポイント~

高校入試を突破するには~塾選びが重要なポイント~

学習塾選びのポイントって?

子供の成績から判断する大阪の学習塾選び

高校受験を控えたお子さんを塾に通わせるなら、塾選びを慎重に行うことです。学習塾のニーズが高まっている現在では、各地に様々な塾が開校されています。

全国に多数の教室を構える大手の進学塾やフランチャイズ塾、地域密着型の塾、個人経営の塾などその種類は実に幅広いです。そのため、それぞれのプランを比較検討しても、なかなか選ぶ判断基準が定まらないことが多いでしょう。

また、公立高校入試対策に特化した塾でも、子供が付いていけないと意味がないので、子供の成績に合った塾かどうかも塾選びの判断基準になります。

ここでは、子供の成績を指標とした塾選びのポイントをご紹介します。

成績順に見る学習塾選びのポイント

  1. 成績が常に上の場合
  2. 常に上位の成績をキープしている場合は、今の状態でも十分勉強できているわけですから、はっきり言ってどこの塾を選んでも問題ありません。自宅学習だけでは不安なのでどうしても塾に通わせたいという場合は、レベルの高い生徒向けに何か特別なことを行ってくれる塾を選びましょう。

    しかし、難関校の入試問題をやたら解かせるだけだったり、高校で習うことを先に学習させたりなどといった授業を行う塾では意味がありません。そのような授業では、子供に必要な学力は身に付きませんし、混乱させてしまうばかりです。

    単に受験のための勉強を行う塾ではなく、子供にとって本当に必要な力をつけてくれる塾を選ぶことが大事なのです。

  3. 成績は高い方だがムラがある
  4. 自らの努力によって高い成績を獲得している子供もいるでしょう。このような場合は、勉強し続けないと成績が落ちてしまうため塾に通う必要があります。集団指導塾で、多くの生徒と競いながら勉強するとモチベーションアップに繋がるでしょう。

    しかし、中には成績上位に入れる学力を持っているにも関わらず、要領が悪くて自分でしっかり勉強できないという子供もいます。そのような場合は、自分で学習計画を立てて勉強する力を身に付けさせることです。

    まずは、親御さんのほうからお子さんにどういう風に計画して勉強しているのかを聞いてみましょう。それで計画すら立てていなかったり、塾の先生から言われた通りの勉強しかしていなかったりするなら問題です。

    そのような勉強法では、本当に必要な学力を見つけることはできませんので、自分に合った学習計画を立てる力が養える塾に通うことをおすすめします。

  5. 勉強しなくても平均点が取れる
  6. 自宅ではあまり勉強していなくても、そこそこの成績は取れるという子供もいます。このような子供は、塾に通うと一番成績が伸びるタイプでしょう。特に勉強していなくても、平均点を取れるほどの学力はあるわけですから、塾で学習することでさらに成績を上げることができるのです。

    特に、集団指導の塾に通うと、周りのやる気に触発されて自分も勉強を頑張ろうという気になりやすいです。しかし、これはやる気のある生徒が集まっている塾に限りますので、入塾する前に体験授業などであらかじめ生徒の雰囲気をチェックしておくといいでしょう。

    集団が苦手な場合は個別指導塾に通うのもアリですが、個別指導塾はバイト講師が指導を行っていることがほとんどなので、生徒のモチベーションアップまでには手が回らないことも多いでしょう。個別指導塾に通うにしても、厳しく指導してくれる塾を選ぶことが大事です。

  7. 勉強してやっと平均点が取れる
  8. 学校の授業とは別に自分でも勉強して、やっと平均値の成績が取れるという場合は、個別指導塾に通うことをおすすめします。このような子供は、勉強の仕方に問題がある可能性が高いので、効率の良い勉強法を教えてもらったほうがいいでしょう。

    集団指導塾だと一人ひとりにまで手を回すことができないので、自分の直すべきポイントを知るのは難しいです。そのため、講師とマンツーマンで勉強できる個別指導塾に通うことが一番なのです。

    しかし、学生バイトが講師をしている塾はあまりおすすめできません。個別指導塾に通うなら、指導経験の豊富なプロの講師にお任せするようにしましょう。

  9. どうしても成績が最下位
  10. 中には、どうしても成績が最下位になってしまう子供もいるでしょう。そのような場合は、個別指導塾に入って学習するほかありません。成績が常に最下位なのは、学校の授業にもついていけてない状態といえます。そのため、集団指導塾に入っても同じように授業についていけなくなる可能性が高いのです。

    個別指導塾だと、一人ひとりに合った学習法やペースで授業を行ってくれるので、内容をしっかり理解した上で次に進むことができるでしょう。

    しかし、個別指導塾でも聞かれたことだけを教えるところや、テストなど目先のことだけに関する勉強しかしないところはNGです。そのような学習法だと、根本的な学力のアップには繋がりません。現状のレベルを確認した上で、それに見合った指導をしてくれる塾を選ぶようにしましょう。

先輩ママさんはどのように塾を決めた?~体験談から学ぶ~

【サポート体制の手厚さに魅力を感じました/40代女性】

テストや入試のためだけじゃなくて、高校に入ってからも役立つような学力を子供に身に付けて欲しかったので、サポート体制が整った塾に子供を通わせました。各教室ごとに担当講師の方がいて、生徒一人ひとりをしっかり指導してくれたので勉強嫌いなウチの子でも学力を身に付けることができたんだと思います。

【ベテラン講師が多いことが決め手になりました/30代女性】

ウチの子は成績はそこまで悪くないんですけど、家では全然勉強しないのでいつも心配だったんです。そこで、高校受験が迫ったことをきっかけに塾に通わせることにしました。学生バイトの講師だと少し不安だったので、ベテラン講師の方がいる塾を選んだんですが正解でした。

分からないことをそのままにせず丁寧に教えてくれたり、イベントなどを用意してモチベーションアップを図ってくれたりと楽しみながら勉強できていたようで安心しました。

学習塾で保護者がチェックするべき個所とは

子供の特性などから良さそうな塾を見つけても、親御さんは実際に授業を受けることができないため、本当にその塾が良いのかどうか分からないでしょう。そのため、子供を塾に通わせるときは講師とのヒアリングを行っておくことをおすすめします。

ヒアリングで互いの教育方針を確認し、合致するところに通わせることが大事です。もし、教育方針にズレが出ると、トラブルに発展してしまう可能性が高いので注意が必要です。

オススメの進学塾・学習塾2選