HOME » <高校別>学校概要・偏差値・口コミ・合格体験記まとめin大阪 » 桃山学院高等学校

桃山学院高等学校

自由な校風ながらきちんと管理されている桃山学院高等学校について、偏差値や口コミなどをご紹介しています。

勉学の環境が整っている桃山学院高等学校

桃山学院高等学校の学校概要

キリスト教信仰に基盤をおいた教育方針をもつ桃山学院高等学校は「国際」「文理」「S英数」「英数」の4つのコースを設置している私立校です。各授業は電子黒板付きのプロジェクターで行われておりハイテクです。

桃山学院高等学校の教育方針は「自主・自立の精神を強めて大きく成長」です。そのため生徒一人ひとりの性格を尊重し、責任感のある人材が育つように、日々の活動を行っています。

また、部活動も盛んに行われており、特に少林寺拳法部や水泳部が大きな大会への出場をしているなど、実績があります。校風も自由で、標準服はあるものの、購入は任意(国際コースは必須)で自由なので、オシャレを楽しんでいる学生も多いようです。

桃山学院高等学校の偏差値

  • 72(S英数)
  • 67(英数)
  • 64(国際)
  • 61(文理)
  • 51(文理/アスリート)

桃山学院高等学校の口コミ

ふきだしコースによってはテストで欠点があると強制的に自習なので、勉強の復習が欠かせません。そういったシステムがあるからこそ、良い大学への進学率が高いのだと思います。自習室もあるので、勉強したい人にはオススメの学校です。(在校生)

ふきだし自由な校風なので、生徒はある程度伸び伸びしていますが、ちゃんと一定の部分で管理しているので安心です。先生も厳しいように見えますが愛情を持って生徒に接しているので信頼できます。アスリートクラスや進学クラスなど、目標に沿って走り続けられる環境が素晴らしいです。(保護者)

ふきだしイベントが盛大で、体育祭は本当に盛り上がりがすごいです。また、切り替えもしっかりとできていてテスト前になると、みんなで自習室や補講を利用していましたね。留学制度もあり、ホームステイなどの経験ができます。高校生活を楽しみながらもいろいろな経験ができるので、大きく成長できる学校だと思いますよ。(卒業生)

桃山学院高等学校の合格体験記

友人のお姉さんが私の志望校に通っていて、そのお姉さんに「塾は必須」と言われ、慌てて通い始めました。塾にも相性があるようで、以前通っていた塾ではよく理解できなかったことも塾を変えたらわかるようになり、気付けば自分の成績がグッと伸びていて感動。合格を知ったときは、毎日コツコツと頑張ってきて本当に良かったと涙が出ました。高校に入ってからも頑張ります。(出身校不明)

とにかく地道に努力したことで、自信に繋がりました。塾の先生にわからない部分をしつこいくらい聞いて、自分が理解できたと言い切れるまで何度も質問しては復習。過去問題も、本がボロボロになるくらい何度も繰り返して解きました。おかげで、試験当日は心も落ち着いていられましたし、自信をもって臨めました。そういったこと全てが、合格につながったと思います。(光陽中出身)

夏が勝負と思い、徹底して3年間の総復習をするとともに、苦手分野の克服を目指しました。塾の先生が親身になって応援してくれたおかげで、成績を上げることに成功!受験勉強の期間も含めると、本当に苦しかったです。「逃げたい」「遊びたい」と思うこともありましたが、塾の先生が声をかけてくれて、励ましてくれたおかげで、なんとか乗り越えられました。感謝しています。(光陽中出身)

オススメの進学塾・学習塾2選