高校受験の成功がかかっている!塾選びの旅in大阪

高校受験の成功がかかっている!塾選びの旅in大阪

大阪の高校受験を控える親子のための進学塾・学習塾選びガイド » <高校別>学校概要・偏差値・口コミ・合格体験記まとめin大阪 » 関西大学第一高等学校

関西大学第一高等学校

関西大学の付属高校であり、文武両道に重きを置く関西大学第一高等学校について、偏差値や口コミなどをご紹介しています。

文武両道を目指す関西大学第一高等学校

関西大学第一高等学校の学校概要

関西大学第一高等学校は、関西大学の併設校として1913年に設立された「関西甲種商業学校」を前身とした、100年以上の歴史を誇る大阪の進学校です。2020年4月現在、関西大学の併設校としては、関西大学第一高等学校と、関西大学北陽高等学校、関西大学高等部のみです。

関西大学の併設校であることから、関西大学第一高等学校の卒業生の多くは関西大学へ進学します。一方で、京都大学や旧帝大、筑波大といった難関国公立大学や、早稲田大学、慶応大学などの難関私立大学へも、毎年進学者を排出しています。そんな関西大学第一高等学校の偏差値は68。これは、大阪府内の私立高等学校としては、上位5%に値する、全331校中14位の数字です。

また他方で関大第一高校では、部活動も熱心に行われています。同校には全部で35種の部活同があり、そのうちには、全国レベルの大会に出場する部活動も少なくありません。また、フェンシング、ヨット、アイスホッケーといった、比較的珍しい部活動も存在しています。

生徒の希望進路に柔軟に対応するクラス編成

関西大学第一高等学校では、二年次より、生徒ひとりひとりの希望進路に合わせて、三つのクラスへと分かれます。「文一クラス」は、主として関西大学への進学を希望とする生徒を対象としています。「文二クラス」は、関西大学はもちろんのこと、他の国公立大学の文系学部への進学を希望する生徒を対象としています。「理クラス」は、関西大学の理工系学部や、医歯薬系学部を含め、他の国公立大学の理系学部などを希望進路とする生徒を対象としています。

三大検定への積極的な取り組み。

関西大学第一高等学校は、「一を聞いて十を知る生徒」よりも、「一を聞いて、一を確かなものにする生徒」を教育したいという理念のもと、生徒の基礎力の向上のために、三大検定と呼ばれる英検、漢検、数検の受験を生徒に推奨しています。特に英検に関しては全生徒が在学中に二度受験することが義務付けられており、学校が受験料を負担。金銭的に厳しい家庭でも、無理なく英検を取得できます。漢検、数研は、希望者に集団受験を実施しているようです。

三年次では、二年次のクラス編成を引き継ぎながら、早朝や放課後など、授業外の時間を補習や希望者を対象とした大学入試対策のための特別講座など積極的に使用します。

関西大学第一高等学校の偏差値

  • 68

関西大学第一高等学校の口コミ

ふきだし部活動と勉強両方を高校で頑張りたいと考えている人には、関西大学第一高等学校はとてもいいと思います。どの部活もある程度強いですし、勉強も真面目にできる校風なのでおすすめです。生徒の八割は運動部に所属していると思います。校則は他の高校に比べると厳しいかもしれません。けれど、いじめなどのトラブルはあまり聞きません。先生との関係がはっきり線引きされていからかもしれません。施設はとても充実しています!広々としていて毎日飽きません。 (在校生)

ふきだし関西大学第一高等学校の先生方は生活面も含めてよく指導してくださいます。部活と勉強の両立をしたいと思っている学生には、関西大学第一高等学校はとてもいい高校だと思っています。校則は厳しいですね。ただ、小さないざこざは多少ありますが、いじめなど大きな問題にまで発展するようなトラブルはなく、校内の雰囲気はいいです。また、多くの部活が近畿大会やインターハイに出場しています。勉強との両立がしやすいため、部活動に励んでいる生徒は多いです。(卒業生)

ふきだし関西大学第一高等学校は、先生方の雰囲気もよく、また性格の良い生徒が多く、全般的にすごしやすい高校です。クラブ活動もいろいろ種類があり充実しています。しかし、テスト1週間前やテスト期間は基本的にクラブ活動禁止で、勉強に集中していました。平日は6限目までの授業なので、生徒は自分の時間がたくさんとれるようです。校則は厳しいという人もいるようですが、携帯電話禁止、髪毛の染色やピアス禁止など、一般的なものが多く、当たり前のことを守れば問題はないようなものです。いじめについては、まったくありませんでした。なにか些細なトラブルが合った場合にも、学校側の対応が非常に早く、大きな問題になるということがないなので、一保護者としてとても安心です。卒業後は、多くが関学ですね。ただ、75人位が外部を受けたり、指定校推薦を受けたりします。関大に上がるには、外部模試3回受けて一定の点数以上取る必要があり、定期テストの点数も考慮されるといった条件があり、なにもしなくてもエスカレーター式に上がれるということではないようです。(保護者)

関西大学第一高等学校の合格体験記

私が受験対策のために塾に通い始めたのは、中2のことでした。3年生になったときに、ずっと憧れていた 関西大学第一高校を志望校に決めました。しかし、当時の私の成績は、関西大学第一高校の合格ラインには届いていませんでした。学校の先生からは何度か、志望校を変えるようにアドバイスをうけました。それでも諦めたくなかったので、気持ちを入れ替えて勉強をするようになりました。塾では授業を1コマ増やし、授業がないときには自習するようにしました。冬期講習では苦手な教科の対策を徹底的に行いました。そのおかげもあって、成績は少しづつ上がっていきました。関西大学第一高校の過去問はもちろん、系列の関西大学北陽高校の過去問も徹底的に勉強したので、受験日当日には自信を持って試験に臨むことができました。それでも、 合格通知が来るまでの数日間はとても不安でしが、合格だとわかったときは 本当に嬉しかったです。(城陽中学校)

関西大学第一高等学校のアクセス

【住所】
564-0073 大阪府吹田市山手町3-3-24

【電話番号】
06-6337-7750

【交通アクセス】
阪急千里線 関大前駅 (徒歩9分)

オススメの進学塾・学習塾2選
オススメの進学塾・学習塾2選
この記事の関連ページ